<< 前の10週へ            行動録へ            次の10週へ >>

今週の加藤誠司 第50週 2005年11月16日 答申案を承認せず

11月16日は琵琶湖レジャー利用適正化審議会に出席。滋賀県が出してきた答申案に納得することができず修正を求めたところ、ほかにも修正を望む委員がいて、答申は次回以降に持ち越しになりました。やっと一つ大きな仕事が終わって肩の荷が降りるかと思ってたのが、しばらく先延ばしです。

■今週の加藤さんからのお知らせ

「条例見なおしの審議会答申は持ち越しになりました。まあ、あともう少しですから、皆さんに喜んでいただける答申に少しでも近付けるようにがんばります。ここで言うべきことを言っておかないと、後に悔いを残すのは嫌ですからね。結果がはっきりするまで、もう少し待ってくださいね。よろしく」


今週の加藤誠司 第49週 2005年10月31日 審議会がいよいよ大詰め

琵琶湖リリース禁止条例の見なおしが、いよいよこれから大詰めにさしかかります。加藤さんは10月26日まで山口でCS釣りビジョンの取材、27日は滋賀県大津市で水産庁の説明会に出た後、28日に開かれた琵琶湖レジャー利用適正化審議会に出席しました。スケジュール的には、今回までの意見を集約した答申案が次回11月16日の審議会に出てきて、それでまとまるのではないかとのこと。

審議会はもう1日予備日を取ってますが、これは万が一とんでもない答申案が出てきたときのための備えだそうです。その後は、知事が改正案を議会に出して、審議の上議決、来年4月に施行。これで加藤さんの大きな肩の荷が一つ降りることになるんですけど、いい結果が出て加藤さんが笑ってる顔を見たいものですね。

■今週の加藤さんからのお知らせ

「もうすぐ琵琶湖レジャー利用適正化審議会の答申が出ます。審議はこれからが大詰めというところで、今まで以上に慎重にやっていきたいと思ってます。バスアングラーの皆さんのご意見は、これまでの審議で十分に伝えてありますから、へたに騒ぎ立てずに冷静な大人の態度で見守ってくださいね。よろしく」


今週の加藤誠司 第48週 2005年10月23日 急きょ河口湖へ

10月20日まで日本釣り用品工業界の会合で東京に行ってる予定だった加藤さんの所へ、ジャパンスーパーバスクラシックのイベントに急きょ参加してくれとの要請が……。元ワールドチャンピオンで永久シード選手の小野俊郎プロが都合で行けなくなったので、かわりに出てくれとのこと。小野プロが行くとばかり思ってた加藤さんには、寝耳に水です。あいかわらずスタッフのコミュニケーションがよく取れてるジャッカルです。

そこで予定を変更して、たまたま仕事で関東へ来てたスタッフから会社の営業車を引き継いで山梨へ走りました。河口湖は意外といい天気で、「大きなバスが釣れてましたよー」とのこと。1500人ぐらいのファンが集まったそうです。

■今週の加藤さんからのお知らせ

エリート5に選ばれた下野さんには、せっかくですからぜひがんばってほしいですね。ついでにイシダイ釣りもしてこようなんて浮気してたらダメですよー。ちゃんとバスに専念してくださいね」


今週の加藤誠司 第47週 2005年10月15日 ただいまルアー開発モード

今週の加藤さんは、10月14日(金)にヨーロッパ出張から帰って、その足で琵琶湖レジャー利用適正化審議会に出席しました。15日(土)は会社で仕事してます。

仕事の方は現在、クランクベイトとミノーを開発中。それと、今回の出張中に参加したスペインのバストーナメントで釣れなかったのが悔しいので、それを埋め合わせるルアーを作ろうかと思ってるとのこと。フィッシングショー向けとか、そういうことではぜんぜんなくて、個人的にほしいと思っただけだそうです。

■今週の加藤さんからのお知らせ

「ここしばらく、あちこちで釣りをしてるうちに、こんなのがあったらいいなというルアーのアイデアがいろいろ浮かんできました。なんだか急にルアー開発モードのスイッチが入った感じです。ちょっと乗ってきたから、がんばってルアー作りますよ。期待してくださいね」


今週の加藤誠司 第46週 2005年10月02日 真面目に釣ったら釣れました

何だかんだ言っても、やっぱりJBトップ50トーナメントに行った加藤さん、ろくにプラクティスもしないで、しっかり10位になりました。3日間同じ場所で、横にいた人が優勝したとのこと。レイクミードでは片道100km毎日走ったのが、檜原湖では5km。それでも一番遠いエリアだそうです。よく切りかえられるものですね。ちなみに、小野俊郎プロはあいかわらず強くて6位、イシダイ釣りとの切りかえに苦しんだライバルは41位でした。加藤さんの年間成績は27位になりました。

この後、10月3日(月)は会社で必死に仕事を片付けて、4日(火)からまた長期出張に出ます。帰りは来週です。

■今週の加藤さんからのお知らせ

「檜原湖のトーナメントは、10位になったことよりも、自力で30位以内に入って決勝に残れたのがうれしいですね。真面目に釣りをしたら釣れちゃいましたよー。やっぱり釣りに行かないと何も起こらないってことですね。皆さんも、釣れてないとか言ってないで、釣りに行ってくださいね。せっかくいい季節なんだから」


今週の加藤誠司 第45週 2005年9月23日 ひさしぶりのアメリカで勉強してきました

予定通り9月23日に帰国した加藤プロ、ひさしぶりのアメリカのバストーナメント参加でごきげんです。成績は、3日間でキャッチしたバスが13尾でトータル17.22ポンドの78位。それでも広い広いレイクミードで1週間、思い切り釣りをしたから気持ちよかったとのこと。次は福島県檜原湖のJBトップ50トーナメントなんですけど、行く気あるのかなあ!?

■今週の加藤さんからのお知らせ

「ひさしぶりにアメリカのバストーナメントに参加したら、いろいろ勉強になりました。日本のバスフィッシングシーンのかわり方もすごいけど、アメリカも負けないぐらいテンポが早くなってますね。何年か行ってない間に、すっかりかわってることが多くて、けっこう新鮮でした。釣りも思い切りできたし、行ってよかったと思ってますよ。やっぱり何だかんだ言っても、現場を踏まないとダメですよねえ」


今週の加藤誠司 第44週 2005年9月12日 選挙の次はUSオープン

今週の加藤さんは、9月12日(月)中にどんなことをしても仕事を片付けて、13日(火)にアメリカへ出発。関空から直接ラスベガスへ飛んで、15日(木)からUSオープンのプラクティス開始です。車とボートは先にロサンゼルスから走って、加藤さんを待ち受けてるんだそうです。なんか、至れり尽くせりですね。

今回は、ちゃんと先にロッドを荷造りして送ったから、いつもよりも準備はしっかりできてるようです。あとはルアーなど、きっと出発直前までバタバタしてるんでしょうね。まだこれからプロトモデルを作るところだったりして……。加藤さんだったら、やりかねません。トーナメント本番は19〜21日で、終わった翌日に飛行機に乗って23日(金)に帰国。どんな顔して帰ってくるか、結果が楽しみです。

■今週の加藤さんからのお知らせ

「選挙が終わりましたね。これから日本がどうなるのか、外来種だ、環境問題だって言ってられないような結果になって、ちょっと心配です。釣り関係の議員さんも、選挙全体の結果をそのまま反映してますよね。ぎりぎりなんとか当選できた議員さんが多かったのは幸いでした。滋賀1区の川端さんからは、協力お礼の連絡があったことをお伝えしておきます。メールやホームページを見て、何か協力できることはないかというバスアングラーから選挙事務所への申し出が何件もあったそうです。バスアングラーの力なんて微々たるものだけど、何か役に立つことができたとしたら、よかったんじゃないかと思ってます。ご協力いただいた皆さん、どうもありがとうございました。まだまだ時間はかかりそうだけど、バスとバスアングラーを取り巻く状況を少しずつでもかえていくように、こらからもがんばりましょう。それでは、USオープンに行ってきまーす」(9.11衆院選関連記事)


今週の加藤誠司 第43週 2005年9月10日 熊本1区にも注目

今週の加藤さんは、9月4日(日)、5日(月)が東京出張。何しに行ったのかよく覚えてないけど、用事があったんだそうです。6日(火)、7日(水)は取材に出る予定だったけど、台風14号が来たため急きょ変更してジャッカル社内ですませました。8日(木)、9日(金)はまた東京へ。CS釣りビジョン出演と出版社との打ち合わせ。10日(土)は会社で仕事といろんな用事の片付け。11日(日)は選挙です。

来週13日(火)からロサンゼルス経由でラスベガスへ飛んで、ひさしぶりにレイクミードのUSオープンに出場します。出発までに仕事がどれだけ片付くかが大問題。帰国するのは23日とのこと。

■今週の加藤さんからのお知らせ

「総選挙で誰に投票するか決まりましたか。BFNのメールニュースでもお知らせしたけど、皆さんの選挙区で誰に入れるのがいいかは、場所によっていろいろだと思います。まだまだバスアングラーはどの政党を支持しようなんて言える段階ではありませんからね。いろんな情報をしっかり見て、よく考えて決めてください。釣魚議員連盟の名簿は参考になるけど、それ以外にも名簿に入ってない議員さんでバスアングラーを応援してくれてる人がいます。熊本1区の松野頼久さんは、ご自身がバスアングラーで、外来生物法について総理大臣や環境大臣に質問してくれた、数少ない支援者の1人です。こういう人が当選しなかったら、バスアングラーは何してたんだって言われちゃいます。今からでも遅くありません。この人はという候補者を応援しましょう。近くに友達がいたら、誘い合わせて投票に行ってください。ご夫婦で、家族で、カップルで、友達同士で、みんなで投票に行きましょう」(9.11衆院選関連記事)


今週の加藤誠司 第42週 2005年9月3日 みんなで投票に行きましょう

今週の加藤さんは、台風11号直撃のJBトップ50トーナメントが開催された千葉県亀山ダムから8月29日(月)朝に帰って、30日(火)の夕方まで会社で仕事した後、岡山へ出発。31日(水)は岡山でCS釣りビジョンの取材。9月1日(木)から3日(土)まで会社で仕事。4日(日)に東京へというスケジュールになっております。来週初めは東京で用事だそうです。

JBトップ50は最終日に3kg台のトップウエイトをたたき出して6位入賞。台風で初日キャンセルの後の2日目が1尾で306gだったのが悔やまれますが、釣れなかったものは仕方ないし、最終日はけっこう気持ちよかったとのことでごきげん。本当なら足切りで最終日に進めないところが、2日試合で足切りがなくなったおかげの6位ですから、台風を呼んだ下野正希プロに感謝しないといけないかもしれませんね。

■今週の加藤さんからのお知らせ

「来週末9月11日は総選挙の投票日ですね。今度の選挙は絶対に投票に行ってくださいね。投票日に釣りに行く予定の人は、期日前投票でお願いします。誰に投票するかは、いろんな情報をしっかり見て、自分でよく考えて決めてください。今まで選挙なんか行ったことないからわからないという人にヒントを……。人の話を聞いてくれる普通の人、まともな人に投票しましょう。利権まみれの候補者は、人の意見をちゃんと聞くことができません。その点、バスのことで付き合いがある滋賀県の選挙区の候補者は、バスアングラーの話をちゃんと聞いてくれるだけあって、言ってることも違います。ご自分の意見をしっかり主張されてます。こういう人にこそ投票すべきです。総選挙の情報は、これから滋賀釣り協Bass Fun Netでも発信していきますから、よろしく!!」(9.11衆院選関連記事)


今週の加藤誠司 第41週 2005年8月20日 夏休み返上で取材と仕事

今週の加藤さんは、オールスタークラシックが開催された茨城県霞ケ浦から8月15日(月)に帰って、16日(火)から19日まで四国で取材、20日(土)は会社で仕事してます。ジャッカルは今週いっぱい夏休みとのこと。

来週はJBトップ50で千葉県亀山ダムへ行かないといけません。下野プロが23日に出発するって言ってるから負けてられません。早く出たいんだけど、いろいろ用事があるから、早くても23日(火)出発になりそう。と言うわけで、来週はお休み!!

■今週の加藤さんからのお知らせ

「なんでオールスターっていうと直前に雨が降るのかなあ。川で組んでるパターンが、いつも雨でつぶれてしまうんですよね。下野さんのたたりかあ!?」


<< 前の10週へ            行動録へ            次の10週へ >>